オリジナルのヒッチメンバー開発中

150系プラド用のヒッチメンバーをサンヤードオリジナルで開発することが決定しました!
ここ最近、150系プラドにアドミレイションさんの「リヤスキッドスポイラー」を装着し、そこにヒッチメンバーを追加するというオーダーをたくさんいただいています。
そこで、このエアロにピッタリ合うヒッチメンバーを開発することにしました。現在の写真はワンオフ品なので、製品とは形状が異なりますので、あしからず。

タイトジャパンさんに製作を依頼

写真は、ヒッチメンバーのスペシャリスト、タイトジャパンさんの製品です。ここに製作を依頼して今回ワンオフしたのがこちらです。↓ ↓ ↓

これをベースに改良し、今後は製品化していきます。

エアロとのマッチング抜群

アドミレイションさんのエアロとヒッチメンバーとのクリアランスに注目してください。ヒッチメンバーをできるだけ、上に設置(エアロに近い位置に配置)しているのがこだわりです。

とはいえ、もちろんラックを装着した状態でリアゲートの開閉も問題なく行えます。

強度に対しても考慮しています

ヒッチメンバーは、基本的に引っ張る力は強いのですが、この写真のようにカーゴラックを取り付けるとなると、垂直方向にかかる力にも耐える必要があります。そこで、一般的には耐荷重60kgが基本なところ、耐荷重100kgを想定して製作しています。

元々このボルトは2本だったのですが、強度を高めるために3本に変更しています。

製品はここを変更します

現在の仕様では、メインのバーが丸型になっていますが、製品はここを角形にしてエアロデザインとコーディネートしやすく仕上げたいと考えています。
発売が確定したらまた、このブログ内でお知らせします。

メールでのお問合せはコチラから。
お電話でのお問合せは TEL 072-653-0633 へ。

関連記事

TOP
ネットショップ YouTube カーセンサー グー