製作車両紹介【ジムニーシエラ】その2

2インチアップしたジムニーシエラを製作しました。ボディカラーはオフロード感たっぷりの純正のジャングルグリーンです。

ショウワガレージのキットでアゲ仕様に

足回りはショウワガレージさんの「シルバーコイル SGアジャストコイル50 X-SHOCK Bセット」を装着しています。これにより、2インチ(約50㎜)のリフトアップを実現。この製品は、オンロードでもオフロードでも快適に走れる仕様で、14段階の減衰力調整(カタさの調整)ができます。

ホイールは、レイズさんの「ボルクレーシングTE37XT」でサイズは16インチ×6J、タイヤはヨコハマさんの「ジオランダーX-AT」でサイズは225/75R16。
足元の存在感はバツグンです。

タニグチのショートバンパーを装着

フロントバンパーとリアバンパーは老舗メーカーオフロードサービスタニグチさんの「ショートバンパー」を装着しています。純正バンパーに比べて高さが短くなっているのが特徴で、ショート化することで、全体のバランスが整った印象です。サイドステップもタニグチさんの製品です。
さらに、このバンパーやサイドステップをザラザラのラプターライナーで塗装することで、ワイルドさをプラスしています。
フロントバンパーをショート化したことで、バンパー内部がむき出しになってしまいます。それをガードするためにショウワガレージさんの「スキッドプレート」を装着(ナンバープレートの下の製品です)しています。

背面タイヤはショウワガレージさんの「スペアタイヤ移動ブラケット」で上に移設。さらに純正ではリアバンパーに装着されているナンバープレートを、リアゲート側に移設しています。こちらもショウワガレージさんの製品を使用しています。

ルーフにはCLリンクさんの「ルーフラック」を装着しています。

フロントグリルもショウワガレージさんの製品で、中央には純正の筆記体エンブレムをセットしています。このエンブレムは、オシャレさアップに最適です。

内装も充実

シートカバーはグレイスさんの「アンティークデザインSシートカバー」。レトロなソファのような独特の生地が特徴のシートカバーです。カラーはボルドーにして、窓越しのインパクトも狙っています。

アルパインさんの「デジタルミラー」も装備しています。室内を荷物満載にしていても、後方をしっかりとミラーで確認できるので安全性アップに最適の商品です。

サンヤードへのメールでのお問合せはコチラから。
お電話でのお問合せは TEL 072-653-0633 へ。

関連記事

TOP
ネットショップ YouTube カーセンサー グー